【川崎駅↔ディズニー】バスの様子や混雑状況をレポート!バスが快適!

川崎駅からディズニーランドへ行くには、東口バスロータリーから便利なリムジンバスがでています。
電車の混雑や乗り換えのわずらわしさが無く、必ず座れて約55〜75分でパーク前まで行けるのでとても快適です。

こんな方にオススメ
  1. 川崎からディズニーランドまで便利なアクセス方法を知りたい方
  2. バスの混雑状況や座席の予約ができるかどうか調べている方
  3. バスの中は快適か、トイレがあるかどうか不安な方

こんな悩みを解決する記事です。
電車の乗り換えのわずらわしさを感じている方はバスで行くことを検討してみてください!
ディズニーバスの混雑状況・時刻表・予約ができるかなどを詳しく書いていきます。

電車で行かれる方は東京駅で京葉線の乗り換えを楽にする近道があるので、以下の記事をご覧ください。

目次

川崎駅↔ディズニーバスの料金

川崎駅発:大人 1,300円 小児 650円
蒲田駅発:大人 1,200円 小児 600円

交通系ICカード利用可能(前払い制)
※6歳未満の子供も座席を使用する場合は、小児料金がかかります

川崎ディズニーバス
川崎駅発ディズニー行きバス-京成バス

川崎駅↔ディズニーバスの時刻表

川崎駅↔ディズニーリゾートの最新の時刻表はホームページを参照してください。

川崎駅→ディズニーの時刻表

川崎駅発のバスの時刻表です。
京成バス京急バスが交互にでています。

スクロールできます
停留所京急京成京急京成
川崎駅(東口)6:157:358:359:35
蒲田駅(東口)6:35通過通過9:55
ディズニーシー7:208:209:2010:40
ディズニーランド7:308:309:3010:50

所用時間はディズニーランドまで約55分〜75分。(蒲田駅に停まる便があります)

ディズニー→川崎駅の時刻表

ディズニー発のバスの時刻表です。

スクロールできます
停留所京成京急京成京急京成京急
ディズニーシー15:5016:5019:0020:0021:0021:35
ディズニーランド16:0017:0019:1020:1021:1021:45
蒲田駅(東口)16:5017:5019:5520:5521:5022:25
川崎駅17:0518:0520:1021:1022:0522:40

所要時間は約50分〜75分です。

川崎駅↔ディズニー行きバスのりば

ディズニーバスの混雑状況

何度も利用していますが列の先頭の方は30分前から並び始めています。出発時間直前に行って座れないってことは無かったです。心配な方は早めに並んでください

川崎駅↔ディズニーバスは予約できる?

残念ながら川崎駅⇄ディズニーバスの予約はできません
並んだ順番に乗車していき、もし定員オーバーしたら乗れなくなります。

今まで満席で乗れなかったと言うことは無いですが、早めに並ぶことをおすすめします。
(先頭の人が並び始めるのが出発30分前くらいです)

武蔵小杉駅発のバスは予約ができます
心配な方は武蔵小杉発を検討してみてください。

横浜駅発のバスは本数が多いので行きたい時間の選択肢が増えます。

バスにトイレはついてる?

京成バスにはトイレが付いています。
もしもの時に安心です。

京急バスにはトイレがついていないので気をつけてください。

リムジンバスの様子

川崎駅発ディズニー行き京急バス
川崎駅発ディズニー行きバス-京急バス

バスの中はどんな感じ?

川崎駅発ディズニー行きバス-京成バスの座席
京成バスの座席

左右に2列のシートになっています。
トイレも付いているので安心です。(写真を撮り忘れてしまいました)

スマホの充電ができる!

川崎駅発ディズニー行き京成バスUSBポート
京成バス-USB充電ポート

携帯電話の充電に限られていますが、1座席に1つUSB充電ポートが付いています。
※USB対応の充電コードを用意してください

京成バス-USB充電ポート
京成バス-USB充電ポート

無料Wi-Fiが使える!

川崎駅発ディズニー行き京成バス無料wi-fi
京成バス-無料Wi-Fi接続方法

無料Wi-Fiが用意されていています。
メールまたはSNSから登録を行うとWi-Fiが使えるようになるので便利です。

京急バス・京成バスに無料Wi-Fi、USB充電ポートがあります

利用上の注意
  1. 1回あたりの接続時間は90分。1日の利用回数は無制限
  2. 90分以上経過した場合は、再度ログインが必要
  3. 電波状況により繋がりづらい場合があります

バスと電車の「交通費」と「時間」を比較

スクロールできます
交通手段運賃所要時間
高速バス 1,300円約55〜75分
電車(川崎駅〜舞浜駅)561円約50分(東京駅経由)

ディズニーバスの交通費は、電車の約2倍かかります。
所要時間は電車の方がやや早いですが、舞浜駅からランド・シーへの移動を考えると同じくらいでしょうか。

費用を考えると電車の方がお得です。
快適さを求めるならバスの方が断然おすすめです。

川崎駅↔ディズニーバスのまとめ

ディズニーバスで行くメリット

  1. バスに座って快適にディズーランド・シーのパーク前まで行ける
  2. 平日行く場合は、通勤ラッシュにまきこまれずに済む
  3. 京葉線への乗り換えのわずらわしさを回避できる
  4. Wi-Fi利用スマホの充電が無料でできる

ディズニーバスで行くデメリット

  1. バスの場合、交通渋滞に巻き込まれる可能性がある
  2. バスの本数が少ない(到着時間が限られる)
  3. 子連れの場合、子供が泣いてしまった場合に途中で降りることができない
  4. バスの予約ができない

今まで何度も利用していますが交通渋滞に巻き込まれたことはありません。
しかし運が悪いと開園時間に遅れるリスクが考えられます。

バスの本数も少ないので到着時間の選択肢が限られます。

デメリットを考慮してもディズニーバスの快適さが上回るので、我が家はいつもディズニーバスで行っています。
ディズニーランドに行く前にイライラしたり疲れたりしたくないのでディズニーバスを利用して体力を温存しています。

無料Wi-FiUSB充電ポートが付いているのでスマホの充電もできて快適です。
川崎駅周辺にお住いの方はバス移動をぜひ検討してみてください。

もし予約をしたい場合は、武蔵小杉・二子玉川発のバスなら可能です。

横浜駅発のリムジンバスは本数がたくさんあるので、ちょっとゆっくり行きたいときなどに便利です。

目次