【Mac】ファンクションキーをWindows風に切り替える設定方法!

Windowsユーザが初めてMacを使うといろいろと戸惑いますよね?

キーボードの上部にあるファンクションキー(F1〜F12)の使い方もWindowsとMacで違います。


Macの初期設定でファンクションキー(F1〜F12)を使うにはfnキーと同時に押さなければいけません。

Windowsのようにファンクションキー(F1〜F12)単体で使用できるようにする方法を解説していきます。

目次

MacのファンクションキーをWindows風にする

Macのファンクションキーは初期設定だと、マークのようにディスプレイの輝度音量を調整できるようになっています。

Macファンクションキー

Windows風にファンクションキーを使えるように設定を変更していきます。

macOS Ventura13.1バージョンの設定方法

STEP
画面左上のリンゴのマークをクリックし「システム設定」をクリック
Macシステム設定を開く
STEP
画面左のメニューより「キーボード」をクリック

キーボードショートカットボタンをクリックしてください。

Macシステム設定キーボードショートカット
STEP
画面左のメニューより「ファンクションキー」をクリック

F1、F2などのキーを標準ファンクションキーとして使用」を「ON」にしてください。

MacファンクションキーをWindows風に設定する方法

以上で設定完了です。

macOS Montereryバージョンの設定方法

STEP
画面左上のリンゴマークから「システム環境設定」を選択
STEP
「キーボード」をクリック

F1、F2などのキーを標準のファンクションキーとして使用」にチェックを入れてください。

macファンクションキー

これでWindowsのようにファンクションキーを使えます。

ファンクションキーで文字変換


ファンクションキーの設定を変更すると以下のようにファンクションキーを使って文字変換できるようになります。

日本語入力してF6〜F10のファンクションキーを押してみてください。

F6ひらがなに変換
F7全角カタカナに変換
F8半角カタカナに変換
F9全角英数に変換
F10半角英数に変換

さいごに

Macの標準ファンクションキーを使いたい時は、fnキーを押しながらファンクションキーを押すと使えるようになります。

Macファンクションキー2
目次