【App Store】アプリ紹介のリンクボタンの作り方を解説!

App Storeのアプリを紹介している記事でよく見る以下のようなリンクボタンは、どうやって作れば良いのでしょうか?ボタン(バッジと言うようです)をクリックすると、App Storeのアプリをダウンロードするページに飛べますよね。

AppStoreでダウンロード

「リンクメーカー」というサイトから簡単にアプリ紹介リンクボタンを作成することができます。
作り方の説明をしていきます。

目次

App Storeのアプリを紹介するリンクボタンの作り方

メールアプリの「Spark」の紹介ボタンを例に、ワードプレスにリンクを作る方法を紹介していきます。

  1. まず、リンクメーカを開いてください。
  2. 言語を選択します。ここでは「日本語」をクリックします。
Maclinkmakerの作り方
  1. 「App Store」をクリックします。
Maclinkmakerの作り方
  1. 紹介したいアプリを検索します。

ここでは「Spark」と入力してEnterキーを押します。

Maclinkmakerの作り方
  1. 紹介したいアプリ(Spark)を選んでクリックします。
Maclinkmakerの作り方
  1. ここではバッジを作成するので、「バッジとロックアップ」の「埋め込みをコピー」をクリックします。
Maclinkmakerの作り方
Maclinkmakerの作り方
  1. ワードプレスに、コピーした埋め込みコードをコピペします。
Maclinkmakerの作り方
  1. 貼り付けるとボタンができました。

コードの最後の「width」と「height」の値を変えるとボタンの大きさが変えられます。
左がコピーしたままの「width: 250px; height: 83px;」のバッジ、右は「width: 150px; height: 50px;」と変更しました。

AppStoreでダウンロード
AppStoreでダウンロード

さいごに

簡単にアプリ紹介のリンクボタンを作ることができました。
リンクメーカのサイトが新しくなったのか、いろいろ調べてたけど分かりづらかったので忘れないように備忘録としてやり方を残しておきました。

目次