Macで複数の画像を簡単にリサイズする方法【クイックアクション】

写真(画像)をリサイズして小さくする方法には、Macに最初から搭載されているアプリの「プレビュー」を使った方法があります。
しかし頻繁にリサイズする場合、毎回アプリを起動してやるのは面倒くさいですね。

頻繁にリサイズをしなければいけないという方は、「クイックアクション」を使うともっと早くリサイズすることができます。最初にちょっと設定をしておかなければいけませんが、一度設定をしておくと次からすごく便利になります。

もちろん複数の画像を一括でリサイズすることもできます。

目次

クイックアクションに写真(画像)のリサイズを設定する方法

Automatorを起動する

  1. 画面下のDockから「Launchpad」をクリックする
Macリサイズする方法(クイックアクション)
  1. 「その他」をクリックする
Macリサイズする方法(クイックアクション)
  1. 「Automator」をクリックする
Macリサイズする方法(クイックアクション)

クイックアクションの設定

「Automator」を起動したら、リサイズする「クイックアクション」を設定していきます。

  1. 「クイックアクション」をクリックして選択し、「選択」ボタンを押す
Macリサイズする方法(クイックアクション)
  1. 「写真」をクリックし「イメージをサイズ調整」を右のグレーの場所へドラッグ&ドロップする
Macリサイズする方法(クイックアクション)
  1. 「追加しない」を選択します。
Macリサイズする方法(クイックアクション)
  1. 「サイズ(ピクセル」指定」にリサイズしたいサイズを入力します。ここでは「1200」と入力しました。
Macリサイズする方法(クイックアクション)
  1. 画面上のメニューより「ファイル」をクリックし「保存」を選択します。
    または「⌘command」+「S」で保存します。
Macリサイズする方法(クイックアクション)
  1. 「クイックアクションの名前」を入力する。ここでは「1200ピクセルに変換」と入力し「保存」ボタンを押す。
Macリサイズする方法(クイックアクション)

これでクイックアクションの設定は完了です。

クイックアクションを使ってリサイズしてみる

クイックアクションを使って写真(画像)のリサイズを行ってみます。

Finderよりリサイズしたいファイルを選択し(複数選択可)、右クリックし「クイックアクション」を選択すると先程設定した「1200ピクセルに変換」が表示されるのでクリックします。

Macリサイズする方法(クイックアクション)

これでファイルのリサイズが完了しました。
わざわざアプリを起動しなくてもリサイズできるのでとても簡単にできます。

クイックアクションを削除または非表示にする方法

クイックアクションからメニューを非表示にする方法

クイックアクションのメニューに表示させたくない場合の方法を説明します。

  1. 「システム環境設定」を開く。(左上のリンゴマークから「システム環境設定」を選択する)
  2. 「機能拡張」をクリックする
  3. 「Finder」をクリックし、非表示にしたいメニューのチェックを外します

「800ピクセルに変換」のチェックを外したので、これでクイックアクションに表示されなくなります。

クイックアクションから非表示する歩法

クイックアクションからメニューを削除する場合

  1. 「システム環境設定」を開く。(左上のリンゴマークから「システム環境設定」を選択する)
  2. 「機能拡張」をクリックする
  3. 「Finder」をクリックし、削除したいメニュ上で右クリックする
    ここでは「800ピクセルに変換」の上で右クリックし「ゴミ箱に入れる」を選択します。
クイックアクションから削除する方法

これで、クイックメニューから削除されました。

設定したクイックアクションの保存先

設定したクイックアクションの保存先は以下になります。
/Users/ユーザ名/Library/Services/1200ピクセルに変換.workflow

さいごに

最初に設定しなくてはいけないのでちょっと面倒くさいですが、一度設定してしまえば次からすぐにリサイズできるのでとても便利です。
頻繁にリサイズする必要がある方は、ぜひ「クイックアクション」の設定を使ってみてください。

Mac標準搭載の「プレビュー」アプリを使用した写真(画像)のリサイズ方法は以下になります。

「iMage Tools」というアプリを使ってリサイズ&リネームすることができます。

目次