【SWELL】Instagramを埋め込む方法を解説

WordPressの有料テーマ「SWELL」でInstagramを埋め込む方法を解説していきたいと思います。

とても簡単なので参考にしてください。

目次

【SWELL】ブログにInstagramを埋め込む方法

ブログ(ブログテーマがSWELLの場合)にInstagramを埋め込む手順を説明していきます。

Step1:Instagramの埋め込みコードを取得する

  1. まず、ブログに埋め込みたいInstagramを選んだら右上の「…」をクリックします。
SWELLでインスタグラムを埋め込む方法
  1. メニューが出てくるので「埋め込み」をクリックします。
SWELLでインスタグラムを埋め込む方法
  1. 「埋め込みコードをコピー」ボタンをクリックします。

コメントを表示する必要がなければ「キャプションを追加」のチェックを外します!

SWELLでインスタグラムを埋め込む方法

これでInstagramの埋め込みコードの取得が完了しました。

Step2:ブログにInstagramを埋め込む!

埋め込みコードをコピーしたら早速WordPressにInstagramを埋め込んでいきましょう!

  1. Instagramを埋め込みたい所で「+」ボタンをクリックする。
SWELLでインスタグラムを埋め込む方法
  1. 検索エリアに「html」と入力すると「カスタムHTML」が表示されるのでクリックします。
SWELLでインスタグラムを埋め込む方法
  1. Step1でコピーした埋め込みコードをカスタムHTMLに貼り付けます。
SWELLでインスタグラムを埋め込む方法

埋め込みコードを貼り付けたら「プレビュー」をクリックするとどんな風に表示されるか確認できます。

SWELLでインスタグラムを埋め込む方法

貼り付けたInstagramはこんな感じに表示されます。

「Instagramの埋め込みコードを取得する」で「キャプションを追加」にチェックを入れた場合をご紹介

先程の、Step1でInstagramの埋め込みコードを取得する時に、「キャプションを追加」にチェックを入れた場合どのように表示されるかご紹介していきます。

SWELLでインスタグラムを埋め込む方法
Instagramの埋め込みコードを取得

「キャプションを追加」にチェックを入れて埋め込みコードをコピーするとコメントも表示されるようになります。

さいごに

WordPressのテーマの「SWELL」にてInstagramを埋め込む方法をご紹介いたしました。

慣れると簡単に埋め込みすることができるのでSWELLはとても使いやすいブログテーマです。

YouTubeを埋め込む方法は以下を参考にしてください。

Twitterを埋め込む方法は以下を参考にしてください。

上記でInstagramを埋め込む方法でカスタムHTMLを呼び出すのにマウスを使った説明をしましたが、キーボード操作だけでカスタムHTMLを呼び出す方法があります。
/htmlと入力するだけでカスタムHTMLを呼び出せます。

詳しくは以下の記事を参考にしてください。他にも色々ショートカットすることが出来ます。

国内最速のレンタルサーバ【ConoHa WING】

初期費用が無料で月額493円から利用できます。
しかも独自ドメインが2つまで永久無料で利用できます。

分野別に特化ブログを運営することができるのでおすすめです。
<国内最速No.1>高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

目次