【Mac】メニューバーを自動的に表示/非表示(隠す)にする設定方法!

Macの画面上部にあるメニューバーを自動的に表示/非表示(隠す)にする設定方法を解説していきます。

Macメニューバー表示非表示設定



メニューバーを非表示にすると、その分アプリの画面を広く使えるので便利です。

カーソルを画面の1番上に持っていくとメニューバーが表示されます。

目次

メニューバーを自動的に表示/非表示(隠す)にする設定方法

STEP
画面左上のリンゴのマークをクリックし「システム設定」をクリック
Macシステム設定を開く
STEP
画面左のメニューより「デスクトップとDock」をクリックする。

メニューバーを自動的に表示/非表示」より「常に」を選択する。

Macメニューバー表示非表示設定

これで設定完了です。

Macメニューバー表示非表示設定

メニューバーが非表示になりました。

カーソルを画面の一番上に持っていくとメニューバーが表示されます。

メニューバーの表示/非表示(隠す)の設定項目

メニューバーを自動的に表示/非表示の4つの設定項目についてもう少し詳しく解説します。

4つのオプションの意味が分かりづらいですね。

Macメニューバー表示非表示設定
オプション説明
常に常にメニューバーを非表示にします。
デスクトップ上のみ基本的にメニューバーを非表示にします。
アプリケーションをフルスクリーンにした時のみメニューバーが表示されます。
フルスクリーン時のみ基本的にメニューバーを表示します。
アプリケーションをフルスクリーンで表示した時のみメニューバーが非表示になります。
しない常にメニューバーを表示します。

カーソルを画面の一番上に持っていくとメニューバーが表示されます。

さいごに

Macのメニューバーを自動的に表示/非表示(隠す)にする設定方法を説明しました。

メニューバーを非表示にするとその分、アプリ画面を広く使えるので便利です。

macOSがVenturaになってから表示/非表示のオプションが増えました。
Appleのユーザガイドが分かりづらかったので、分かりやすく説明しました。


参考になれば幸いです。


Dockも自動的に表示/非表示(隠す)にできます。

目次