【おすすめ】保育園の口拭きタオル!どれくらいのサイズが良い?【入園準備】

保育園入園で必要になる、口拭きタオルのサイズはどれにすればいいか迷いますよね?

我が家も初めて子供が入園する時は、どのサイズにしてよいのか分からなかったです。

実際に保育園に通ってみて分かったことをレポートしていきます。

本記事の内容
  1. 年齢別にオススメのサイズを紹介
  2. おすすめの口拭きタオルの生地
  3. 必要なタオルの枚数


保育園によって違いはあると思いますがうちの場合は

食事の前に先生が濡らして絞ってくれたタオルで子供の口や手を拭いてくれます。

使い終わったタオルは、保育園所定のかご(毎朝親がセットしておいたビニール袋)に先生が入れておいてくれます。


保育園では、毎日お昼とおやつの時に使うので最低1日2枚用意する必要があります

濡れたままビニール袋にしまわれるので、時期によっては匂いカビが気になります。


すぐにタオルがダメになってしまう可能性もあるので使い捨てられるように

  • 安い
  • 柔らかい生地
  • カビにくい

タオルを選んでください。

保育園でサイズ指定されている場合があるので確認してください。

目次

口拭きタオルのおすすめの生地は?

小さい子供はまだ肌が柔らかく傷つきやすいので、ガーゼや柔らかいコットン生地がおすすめです。

硬い生地やゴワゴワしていると、口を何度も拭くので赤くなってしまいます。

口拭きタオルのおすすめのサイズは?

口拭きタオルのサイズは大きく3つに分かれます。

年齢別にサイズが変わってくるので順番に紹介してきます。

タオルのサイズ
  • ミニタオル(約15×15cm)
  • ハンカチ(約25×25cm)
  • ハンドタオル(約30×30cm)
保育園で使うタオル口拭きタオル

上からミニタオル、ハンカチ、ハンドタオルになります。

保育園の口拭きタオル0〜1歳におすすめ

0〜1歳は、まだきれいにご飯を食べることができないので大きめのタオルがおすすめです。

肌に優しい柔らかい生地を選んでください。

おすすめサイズ

約25cm×25cm
約30cm×30cm

保育園でサイズ指定されている場合があるので確認してください。


保育園の給食用に洗えて、柔らかいエプロンもおすすめです。

吸水性があって洗濯機であらえる、おねしょシーツも用意しておきたいです。

保育園の口拭きタオル2歳におすすめ

2歳になるとだいぶしっかり食べられるようになってくるので、普通のハンカチサイズがおすすめです。

ハンカチサイズは約25cm×25cm

保育園の口拭きタオル3歳〜におすすめ

3歳になってくると自分でご飯を食べられるようになるので小さめのミニタオルがおすすめです。

ミニタオルサイズは約15cm×15cm

ひだまり雑貨店 サニースタイル
¥495 (2024/03/02 14:48時点 | 楽天市場調べ)

イゴールのサンダルは水遊びしてもすぐに乾くので替えの靴を持っていかなくてもいいので荷物が減ります。

口拭きタオルは何枚くらい用意する?

保育園では使用したタオルは衛生上使わないので、お昼とおやつの1日最低2枚必要になります。


保育園により3枚必要なところもありますので確認してください。

洗濯の頻度にもよりますが、2枚×3日分の6枚以上は用意しておきたいです。


うちの保育園では使用したタオルはそのままビニール袋にしまわれてしまうので、濡れたまま何時間も放置されます。
匂いや時期によりカビが気になりましたので適度に買い替えが必要になりました。


なので、あまり高価なタオルは必要ないと思います。

柔らかい生地であれば何でも良いと思います。

さいごに

保育園入園前に準備する口拭きタオルについて後悔しないおすすめの選び方を記事にしました。

初めは最低限枚数だけ用意して、保育園での様子を見ながら必要であれば増やしていけば良いと思います。


目次