王禅寺ふるさと公園のマンホール(前編)

神奈川県川崎市麻生区王禅寺にある王禅寺ふるさと公園へ行ってきました。

公園の道沿いに30個のデザインされたマンホールがあるので見つけた順番に紹介していきます。
(番号順に並んでいなかったので漏れがないか心配でした。)

地図の赤い線のように進んでいくと30個全部見ることができます。

王禅寺公園マンホールルート
王禅寺公園マンホールルート

小田急線柿生駅からバスで「梨木団地入口」下車して30mくらいバスの進行方向に進んでいくと、「現在地」と書かれた公園入り口に着きます。

ここからスタートし、上の地図の赤い線に沿って進んでいきました。
入口付近にある亀井六郎と僧兵のマンホールは分かりづらいので見落とさないようにしてください。

マンホールの詳細については「マンホール蓋学会」さんのホームページを参照しました。

目次

1.亀井六郎と僧兵のデザイン(No.30)

王禅寺公演マンホール亀井六郎と僧兵(No.30)
王禅寺公園マンホール:亀井六郎と僧兵(No.30)

初めて行った時、「亀井六郎と僧兵」のマンホールを撮り逃してしまいました。
見逃さないようにしっかり見て行ったのにおかしいなと思っていたのですが、2回目行った時にやっとみつけられました。

亀井六郎と僧兵
亀井六郎と僧兵マンホールの場所

入口の隅っこにちょこんとありました。

これは難しいですね。

マンホールに書いてある番号が順番に並んでいないのでメモしながら行かないと撮り逃していないかわからないです。
でもやっと見つけられて嬉しかったです。

岡上カボチャ(No.16)

王禅寺公演マンホールかぼちゃ
王禅寺公園マンホール:岡上カボチャ(No.16)

岡上(おかがみ)は神奈川県川崎市麻生区の大字。南側を横浜市青葉区、三方を東京都町田市に囲まれた飛び地となっています。
岡上の歴史については「川崎市麻生区に飛び地ができた経緯とは!?」を参照してください。

3.カブトムシ(No.20)

王禅寺公園マンホールカブトムシ
王禅寺公園マンホール:カブトムシ(No.20)

4.鶴見川のツル(No.24)

王禅寺公園マンホールツル
王禅寺公園マンホール:鶴見川のツル(No.24)

5.古代牧場(No.3)

王禅寺公園マンホール古代牧場
王禅寺公園マンホール:古代牧場(No.3)

6.禅寺丸柿(No.10)

王禅寺公園マンホール
王禅寺公園マンホール:禅寺丸柿(No.10)

禅寺丸柿とは日本最古の甘柿の品種と言われている。
王禅寺は川崎市麻生区にある真言宗豊山派の寺院。境内には禅寺丸柿の原木が残っている。

7.ノウサギ(No.15)

王禅寺公園マンホール野うさぎ
王禅寺公園マンホール:ノウサギ(No.15)

8.カワラナデシコ(No.8)

王禅寺公園マンホールカワラナデシコ
王禅寺公園マンホール:カワラナデシコ(No.8)

9.イシガメ(No.25)

王禅寺公園マンホールかめ
王禅寺公園マンホール:イシガメ(No.25)

10.ホタル(No.5)

王禅寺公園マンホールほたる
王禅寺公園マンホール:ホタル(No.5)

続きは中編・後編をご覧ください。

目次