【無人島・猿島】都心から一番近い日帰り観光できる秘境【ラピュタの世界】

都心から一番近い秘境!ラピュタのような要塞を散策することができます。
横須賀からフェリーで10分!東京湾に浮かぶ無人島・猿島では国史跡散策・磯遊び・BBQなど日帰りで楽しむことができます。

品川駅から約1時間で行けて島内も歩いて回れるので半日もあれば都心から秘境巡りができます。

無人島・猿島「探検」ツアーに参加してきたので島内の様子をレポートしていきます。

目次

無人島・猿島・要塞跡をめぐる探検ツアー

猿島無人島探索
無人島・猿島・要塞跡をめぐる探検ツアー

無人島・猿島「探検」ツアーに参加するには、フェリーで猿島についてすぐある猿島管理棟「Sarushima Welcome Center」で申し込みします。

事前予約はできないので着いてからの申込みになります。島内の見どころを約30分でガイドしてくれます。
料金は600円(税込み)

イヤホンを渡されてガイドさんの説明を聞くことができるので、写真を撮るのに夢中になってガイドさんからちょっと離れていても説明を聞くことができます。

猿島無人島探索ツアー地図
【公式引用】猿島マップ
猿島無人島探索ツアー
無人島・猿島・要塞跡をめぐる探検ツアー

猿島管理棟のすぐ隣りにある、1895年(明治28)年に建てられた蒸気機関による発電所。
現在も現役で島に電気を供給しているそうです。

猿島無人島探索
無人島・猿島・要塞跡をめぐる探検ツアー

正面の石垣に一部苔がない部分があってボコボコ穴が空いているのは威嚇射撃の跡だそうです。

猿島無人島探索ツアー
無人島・猿島・要塞跡をめぐる探検ツアー

石垣が結構削られています。

猿島無人島探索
無人島・猿島・要塞跡をめぐる探検ツアー

ツアー序盤から切り通しの両側の石垣のコケがいい雰囲気をだしています。
左右で石垣の大きさが違います。

猿島無人島探索ツアー
無人島・猿島・要塞跡をめぐる探検ツアー

一部、歩道の下がのぞけるようになっています。

猿島無人島探索ツアー
無人島・猿島・要塞跡をめぐる探検ツアー

トイレ跡だそうです。

レンガの奥のスペースがトイレと思いきや掃除道具をしまう場所だそうです。
1番プライベートが確保されていますね。

右手前くぼみで大きい方を、小さい方は右側のレンガで用を足したそうです。

猿島無人島探索ツアー
無人島・猿島・要塞跡をめぐる探検ツアー

弾薬を上へ運ぶ階段跡。

猿島無人島探索ツアー
無人島・猿島・要塞跡をめぐる探検ツアー
猿島無人島探索ツアー
無人島・猿島・要塞跡をめぐる探検ツアー
猿島無人島探索ツアー
無人島・猿島・要塞跡をめぐる探検ツアー

全長約90メートルのトンネル内は薄暗くひんやりしています。

猿島無人島探索ツアー
無人島・猿島・要塞跡をめぐる探検ツアー
猿島無人島探索ツアー
無人島・猿島・要塞跡をめぐる探検ツアー

トンネル内の弾薬庫を覗いたり、レンガもフランス積みと言われる珍しい積み方のようです。長いレンガと短いレンガが交互に積まれて美しいとされているみたいです。

猿島無人島探索ツアー
無人島・猿島・要塞跡をめぐる探検ツアー

トンネルの出口は三叉路になっていて3つのトンネルが合流しています。

猿島無人島探索ツアー
無人島・猿島・要塞跡をめぐる探検ツアー
猿島無人島探索ツアー
無人島・猿島・要塞跡をめぐる探検ツアー
猿島無人島探索ツアー
無人島・猿島・要塞跡をめぐる探検ツアー

砲台跡で解散となりました。
ガイドさんの説明を聞きながらだと弾薬庫の中をライトで照らしてくれたりと、詳しくしれて面白かったです。

展望台

猿島の中央に位置する展望台。

猿島無人島探索ツアー
猿島展望台
猿島無人島探索ツアー
猿島展望台

現在は老朽化のため立入禁止となって残念ですが、外から眺めるだけでもいい味だしています。
仮面ライダーにでてくるショッカーのアジトとして撮影に使われていたみたいです。

猿島で磯遊び!オイモノ鼻広場

猿島オイモノ鼻広場
オイモノ鼻広場
猿島オイモノ鼻広場
猿島オイモノ鼻
猿島オイモノ鼻広場
猿島オイモノ鼻

猿島では磯遊びもできます

カニや小さい魚もいっぱいいました。

猿島詳細

アクセス

住所:〒238-0019 神奈川県横須賀市猿島

目次